2015年11月豊田市高年大学での講義「有機農法」

 

年に数回ですが人前で話をする機会があり、プロジェクタを使用した講義をさせていただくことがあります。
今回の動画はそのときの最後の一コマです。
おもには有機農法について、自分で無農薬で野菜を育てるときの考え方、野菜を育てるときの栽培の楽しみ方について話しています。
農法の話になると、たいていは土作りがどうだとかどんな肥料をどれくらい入れるとか、どういった栽培方法をすると病気がでないとか収穫量が増えるとか、どうしても栽培概論になってしまうことが多いのですが、そういった技術的な話に至る前のもっと根本的な理念や考え方について中心に触れています。

★野菜を食べることが義務になっていませんか?

健康のために野菜を食べる。野菜を1日200g食べなきゃいけない。そのように、野菜を食べることを自分で義務づけてませんか?
もちろん健康にとって野菜は必要なものでしょう。身体にいいですし、健康にいいですし、ダイエットにもいいでしょう。でも、だからといって無理やり食べたり、イヤイヤ食べたり、義務にかられて食べたりしていても、楽しくないですよね。
野菜を食べることは、本来もっと楽しいものです。野菜を知れば、自ら進んで食べたくなるようなものです。

松本自然農園の野菜セットを食べてみてください。スーパーに並んでいる野菜とは一味違った、個性あふれる品種のラインナップに驚かれるはずです。そして、野菜がもつ面白さや楽しさに気づくことでしょう。
義務で食べるのではなく、食べたいから食べる。
そんな野菜はいかがですか? ぜひ一度、手にとってみてください。

松本自然農園の野菜セットはこちら

関連記事