どの有機農家から野菜セットを買う?

有機野菜が食べたい。
無農薬で野菜を育てている農家はいないかしら。
子どもに安全な野菜を食べてほしい。
美味しい野菜でダイエットしたい。

さまざまな想いから有機野菜や無農薬野菜とよばれるものを探し始めると思いますが、探していくと最初に辿り着くのは
らでぃっしゅぼーや
Oisix(オイシックス)
大地を守る会
などの大手宅配業者ではないでしょうか。
もしくは生活クラブ・パルシステム・おうちコープなど。
こういう業者で野菜を注文してみて、気に入らなければ他の業者のものも試したりしながら、そのまま継続していく、というパターンは多いと思います。

でも、なかには満足できない人がいます。
無農薬だけじゃなくて減農薬の野菜も扱っているのがいや。
価格の高さが気になる。
産地や生産者が表示してあるけど、それだけじゃ安心できない。
全国から集荷してきた野菜を一か所に集め、梱包してまた全国に発送するというシステムの無駄が嫌い。
悩む女性
なにかしらの不満が出てきて、それを解決するためにさらに行動すると出てくるのが
農家から直接買う
という動きです。
もちろん最初から農家狙いの方もいらっしゃいますし、インターネットで検索すると個人の農家でも簡単にヒットするので、自分の好みに合いそうな農家を探すことができます。

個性が強すぎるのが有機農家

大手の食材宅配を利用していて不満がでてきた、もしくは野菜セットを扱っている小さな有機農家に最初からターゲットを絞っている。
理由はどうあれ家族経営しているような小さな農家から野菜を買おうと思ったとして、自分が住んでいる地域の農家やインターネットで探して出てくる農家が、宅配業者の数よりも多いことに気づくはずです。
全国を見渡せばたくさんいますからね、同じようなことをやっている農家は。
松本自然農園もそんななかのひとつです。

数ある農家から自分に合う農家を探しだすというのは、想像してもらえればわかりますがかなり難しいです。
その理由はいくつかありますが、ひとつは情報が少ないということ。
新聞や雑誌、チラシ広告、テレビCM、インターネットでのPPC広告など、お金をかけてまで宣伝しようとする農家は非常に少ないので、地元での産直や宅配による口コミが宣伝になっている農家がいたり、ブログやホームページ、FacebookなどのSNSを利用して宣伝・販売している農家がいたりしますが、それに興味のある人の側から意識してアクセスしていかないと見つからないことが多いです。
そうなると必然的に見つかる農家は限られるので、本当はもっとたくさんある農家から相性のよいところを探せるのに、選択肢そのものがまず見つかりにくいわけです。
つまり農家側の発信力が弱い

宣伝クレイアート

もうひとつの理由として、購入してみないと相性がよいかどうか分からないことが挙げられます。
農協に出荷したり大手スーパーもしくは大手宅配業者と契約したりしていると、こういう野菜が欲しいこういう品種でこういう規格で卸してほしいという要望があるので、農家自身が育てたいものを育てたいようにというわけにはいきません。
それが統一性を生んで品質の安定につながっていくんですが、小さな農家にはそういった制約がほとんどありません。
自分が考えているベストな栽培方法を選び、育てたい野菜育てたい品種をチョイスして、できた野菜に自分で値段をつけて売っています。

●スーパーで売られているようなごく一般的な野菜をメインに取りそろえている農家。
●届いた箱を開けてみると野菜の香りや土の匂いが鼻をつく、田舎から届いた風を演出する農家。
●珍しい野菜をじゃんじゃん取りそろえて、好奇心をあおったり料理の腕を鍛えてもらおうとする農家。
●農薬はもちろん肥料も使わないことで自然の旨みを感じられる野菜を育てている農家。
●味が濃く深みのある野菜にするために栽培を工夫している農家。

いろんなやり方で、いろんな考え方をもって、とにかく自由なのが小さな農家です。
必然的に、できてくる野菜セットもそれぞれの個性が強く浮き出たものになります。
その農家が、どのような考えをもってどんな想いで野菜を育てているのか、どういう人たちに食べてほしいと思って野菜セットをつくっているのか、農家の個性がそのまま商品である野菜にも現れてきます。

というふうに、情報が少ないため自分に合った有機農家を見つけにくい、それぞれの農家の個性が強すぎるため自分に合っているかどうか買ってみないとわからない、という大きなハードルが立ちふさがっています。
では、そのハードルをどうやって飛び越えていくのか。

次回、相性のよい農家をどうやって探すのかについて書きます。
相性のよい有機農家を探すコツ
お楽しみに。

 

 

PAGE TOP