優秀な有機農家を探すための3つのポイント

ホームページ内のメニュー「農家は考える」の中のカテゴリ
無農薬野菜はどこで買うべきか
では、あなたに合った有機農家を見つけるためのポイントをいくつかの記事で書いています。
・有機野菜や無農薬野菜はどこで買うべきか シリーズ
  その1その2その3その4その5その6その7
どの有機農家から野菜セットを買う?
相性のよい有機農家を探すコツ
有機農家を探し出す具体的な方法
今回は別の視点から、あなたに合った有機農家というよりは優秀な有機農家を探し出すコツについてポイントを3つに絞って書いていきます。
ぜひ最後までご覧ください。
 

ブログ内での失敗談

販売に力を入れている農家はもちろん、インターネットを活用して農産物を売っていこうとしていない農家でもブログを書いていることはけっこう多いです。
安全や安心を伝えていきたいと考えている農家にとって、日常の出来事や畑の様子などを書いていくことは、野菜を食べてくれているお客様やファンの方に知ってほしいことだと思っているからでしょう。
ただ、農家によって更新頻度はばらばらです。
毎日欠かさずに更新している農家がいるかと思えば、1ヶ月のうちに1~2回程度更新するだけの農家もいます。
単純にみて、毎日更新するような熱心な農家は優秀で美味しい野菜を育てる、とは言い切れません。
更新頻度が低いから優秀じゃない、ということを言いたいわけではありません。
頻度ではなく書く内容で、その農家が優秀かどうかが分かるんです。
ひどい虫害
畑で仕事をしていたらこんな虫が出てきました。ウェッ!
昨日の台風でオクラがばったり倒れてしまいました。くやしい!
先週は遠く北海道から農園に見学にお越しいただきました。
と、それぞれの農家はここに書ききれないほどいろんな角度からいろんなネタを披露しています。
そんななかで、
おかしい。今年のナスはなんだか生長が鈍い。気候のせいだろうか・・・。
虫による被害がひどくなってきました。このままではお届けできるものがなくなってしまいます・・・。
思った以上に雨が降り続いて畑が湖のようになってしまいました。排水対策が万全ではなかったか・・・。
というような栽培の失敗をとりあげている記事がちらほら目につきます。
たまにだったらいいんです、かわいいもんですよ。
なんだかいつも失敗してるよね、というような失敗の記事ばかりを書いている農家さん、たまに見かけます。
日常の出来事を書いている日記風ブログで失敗談が多いということは、ふだんの栽培で失敗ばかりしているということです。
そのような農家は優秀だとは言えません。
ブログに失敗談が多く書かれている農家は、ちょっと気を付けてください。
 

メディアへの露出

撮影スタジオ
ごくごく単純に、テレビやラジオ、新聞などのメディアに取り上げられることが多い農家というのは優秀である確率が高いです。
テレビ向きの容姿・話し方であるとか、取り上げやすい珍しいやり方をしているとか、そういう理由もあるでしょうけど、やはりメディアに取り上げられるということは他にはない特徴を備えているから露出するわけです。
あとは、みなさんが触れる機会はあまりないと思いますが農業者同士の集まり、技術交流会などで壇上に立って講演やパネルディスカッションをするような農家は非常に優秀です。
同業者から選ばれる農家というのは技術的には確かなものを持っています。
 

経験年数

年寄り農家
そして3つめのポイントは経験年数です。
長くやっていれば必ず優秀な農家、というわけではありませんが、農業という仕事は経験の積み重ねがあってようやく一人前になれます。
どんな仕事でもそうだと思いますが、ベテランの域に達した方は仕事の進め方や完成度の高さにおいて初心者マークのついた方とは比べものにならないほどの違いが見られます。
農家も例外ではありません。
過去の成功や失敗をもとに、今年の気候や土の状態を見ながら栽培を進めていくのは、経験年数が浅いうちは蓄積がないので難しいです。
農家によるばらつきこそありますが、全体的に見れば長くやっている農家ほど栽培技術が高いということは言えると思います。
ただし何年目から優秀である、という基準はありません。
個人差が大きい指標です。

このように、
ブログで失敗談がたくさん書かれていないか
メディアに取り上げられる機会はどれほどか
何年くらい農家を続けているのか
の3点を気にしてみると、その農家が優秀かどうか判断できるはずです。
参考にしてみてください。

 

PAGE TOP