無農薬野菜宅配の落とし穴 野菜工場でも無農薬野菜は育つ

有機農家として、野菜をとりまく環境のなかで生活していく中で感じるのは
とにかく無農薬ならOK
無農薬なら安全で安心
と思っている人が非常に多いということです。

当サイトでは。
これまでに何度も農薬についての記事を書いてきました。
しっかりと読んでいただいて納得した方もおられるでしょうし、いまいち説得力に欠けるから信用できない意見だと思う方もいらっしゃるでしょう。
小さな農家が書いている戯言だと思ってさらっと流されているかもしれません。

私自身は農薬を使いませんし、強く農薬の使用を肯定しているわけでもありません。
今の社会には必要なものだとは思いますが。
問題だなと感じるのは。
あまりにも無農薬信仰が強く世の中に広まりすぎているということ。
メディアの洗脳・扇動があるのかもしれませんが、とにかく農薬は危険だとする意見が多いような気がしてなりません。

もちろん。
なんだかんだ言っても農薬にはリスクがあるから、やっぱり無農薬がいい。
ちょっと高いけど子どもには安全なものを食べさせたいから有機野菜を選ぶ。
それでもかまいません。
むしろ、そういう方がおられなければ私たちのような有機農家は商売になりませんし。

今回言いたいのは。
農薬が安全だとか危険だとか、無農薬の野菜を買いましょうとかいったことではなくて。
農薬以外のところにも目を向けてほしい、ということです。
野菜について考えるときは、争点は農薬だけではないということを知っていただければと思います。

 

無農薬栽培のイメージ

有機農家
(画像参照:島根県吉賀町移住交流ポータルサイト

無農薬栽培もしくは有機栽培と聞くとどんな光景が浮かびますか?
山に囲まれた自然のなかで、水も空気もおいしい環境に囲まれて田んぼや畑をやっている。
若い夫婦が広い畑でせっせと耕したりタネを播いたり。
日の出とともに畑に出て、日が暮れるまで汗水たらして働く。
収穫する野菜たちはどれも生き生きとしていて美味しそうです。
そこでは農薬のような化学的な物質は使われず、自然の営みをお手本にした栽培がおこなわれています。

たしかにそのような一面もあります。
山に囲まれていなかったり、農業者が若くなかったり、イメージと違うところもありますが、たいていの場合は元気で美味しそうな野菜たちが畑のなかで育てられています。
多くの無農薬栽培では、環境負荷をなるべく減らせるように努力する農家の姿があります。

 

野菜工場でも無農薬は可能

野菜工場
(画像参照:MIRAI株式会社

一方で。
野菜工場と呼ばれている生産現場があります。

大きな工場のような建物のなかには、ぎゅうぎゅうに詰められた野菜たちが。
人工の光を使い、空調で温度を管理し、水も栄養も必要なだけ与えることができます。
野菜たちにとっては快適な環境を再現します。
外気を完全にシャットアウトしているため、虫に食べられることもなく病気になることもありません。
整えられた環境での栽培だから、大雨や台風など不足の事態が起こりません。

野菜工場は、温度光水の植物にとって欠かせない要素を、人間がすべて制御しながら野菜を育てていこうとするものです。
虫が病気が入ってこないから無農薬栽培が可能なんです。

実際に。
このような野菜工場で育てられたときには「無農薬です!」と言って売られることがよくあります。
たしかに無農薬ですからね。

ということは。
無農薬だけを気にするのであれば、野菜工場でもOKだということになります。

 

無農薬だけを気にしていると本質を見失う

あなたはそんな無農薬野菜でも満足できますか?
有機農家の一般的なイメージからかけ離れた野菜工場。
一般的な有機農業も、野菜工場で育てられるクリーンベジタブルも、どちらも無農薬で育てられているという点では同じです。
でも。
環境すべてを人間が制御して育てていこうとする野菜工場と、環境のほとんどを自然にゆだねて育てていこうとする有機農業とでは、考え方がまったく違います。
結果も変わってくる可能性、ありますよね?

以前の記事で、有機肥料と化学肥料の違いについて説明しました。

有機肥料と化学肥料 人間だって栄養の摂り方は多様

有機肥料は人間にとってふつうの食べ物。
化学肥料はサプリメントや点滴。
健康なときには普通の食事で元気に育つんだから有機肥料が適しているけど、調子が悪いときや病気のときには吸収しやすい化学肥料を使ったほうがいい。
という話でした。

現時点では。
野菜工場で使われている肥料は化学肥料がほとんどです。
水に溶かした液体肥料という形で野菜に与えています。
これはまさに、人間にとってのサプリメントや点滴と同じです。
弱っている人にとって効果の高い、吸収しやすい食べ物を、生育過程のほとんどで与えてしまっています。
無菌室に閉じ込められて、食べやすくて吸収しやすい食べ物だけを与えられて、ろくに運動もしない。
そんな人が健康だと思いますか?
そんな野菜が健康だと思いますか?

 

極端なことを言ってしまいましたが、無農薬ばかりを気にしていると、そのほかの大切にすべきことを忘れてしまう可能性があります。

農薬以外のことにも目を向けていただければ幸いです。

 

 

 

PAGE TOP